bitFlyer

人気記事ランキング

取引所 bitFlyerの 登録方法

取引所では、暗号通貨と法定通貨のやり取りを行います。

下記が【暗号通貨の取引所の比較サイト】となります。

http://jpbitcoin.com/getting/exchanges

「FX的に稼ぐ」や「アービトラジで稼ぐ」というのは、

各取引所で売値と買値が違うので、

その差を利用して稼ぐため、

当然ですが複数の取引所に登録することになります。

どの取引所に登録したらよいか分からない場合は、

まずbitFlyer(https://bitflyer.jp/)に登録しましょう。

日本語対応で、手数料もしばらく無料です。(2016年12月現在)

登録したら、最初にセキュリティ設定と、アカウント情報の設定を行いましょう。

登録方法

1.Gmailアドレスを入力し、「アカウント作成」をクリックします。

(Facebook、YahooID、Googleで作成も可能です)

※J-COMやOCNなどのメールアドレスで登録すると、登録を進めるための自動返信メールが

迷惑メールと判断されて届かず、手続きが進まない可能性が高いため、

世界標準の無料メールアドレスであるGmailでの登録をお勧めします。

2.登録したメールアドレス宛てに、bitFlyer(https://bitflyer.jp/)から

件名「bitFlyerアカウント登録確認メール」というメールが届くので、

メール内のリンクをクリックします。

登録メールアドレスと、初回パスワードを入力したら登録完了となります。

セキュリティ設定方法

1.まず最初にセキュリティの設定をします。

ログインしたら、「設定」をクリックします。

2.「セキュリティ設定」をクリックします。


3.「Eコマース設定を有効にする」や、「ログイン通知メールを送る」に

チェックを入れ、セキュリティを強化します。

更にセキュリティ強化する場合は、「ログイン時の二段階認証」にチェックを入れます。

4.「ログイン時の二段階認証」にチェックを入れた場合、登録したメールアドレスに

下記のような、【二段階認証用確認コード】が記載されたメールが届くので、確認コードの

数字を入力し、「認証コードを送信する」をクリックして、ログインします。

また、「ログイン通知メールを送る」にチェックを入れている場合、

登録したメールアドレスに、下記のような【ログイン確認メール】が届きます。

アカウント情報の設定方法

アカウントクラスはクラス別によって、下記のような取引内容となります。

初期のアカウントは、「スタンバイクラス」となっており、取引量や可能項目に

制限があるので、認証作業を進め、出来るだけ「ビジネスクラス」まで上げておきましょう。

1.「ホーム」の画面下にスクロールすると、「アカウント情報」があり、

初期のアカウントは、下記のように「スタンバイクラス」となっています。

2.Facebook連携、携帯電話認証、ご本人情報登録、銀行口座情報確認、

運転免許証またはパスポート提出などの各項目をクリックし、認証作業を進めましょう。

ビットコインを買うお金の入金方法~現金の場合~

1.「入出金」をクリックします。

「お客様口座情報」に本人名義の口座情報を登録します。

2.「お客様用日本円振込先」のbitFlyerの三井住友銀行の指定口座に、

登録した自分の銀行口座から、日本円を現金で振り込みます。

「日本円ご入金」に振り込んだ金額が反映されたら、「ビットコイン販売所」や

「ビットコイン取引所」で、ビットコインを購入します。

ビットコインの購入方法~クレジットカードの場合~

クレジットカードよりも、現金でビットコインを「販売所」や「取引所」で購入した方が、

現在の相場の動きを見ながら最安値で購入できるので、多少は安く買えます。

また、クレジットカードで購入したビットコインは、購入後一週間は売却・送付などが

出来ないので、注意しましょう。

クレジットカードでの購入は、ビジネスクラス以上またはコーポレートクラスで

利用できます。

クレジットカード決済での最低購入金額は、 1 回 1,000 円で、 1 日の購入上限は 、

1,000,000 円です。指定した購入金額には、手数料が含まれています。

1.「クレジットカードで買う」をクリックします。

2.必ず利用者本人名義の、VISAかMasterCardのクレジットカード内容を登録します。

「ビットコインご購入金額(日本円)」もしくは「ビットコイン購入数量(BTC)」を

入力し、「ワンクリックで買う」をクリックし、購入します。

販売所と取引所(交換所)の違い

販売所 販売所を運営している企業サイトが、売買を行っている ●販売所が提示する価格で確実にビットコインを売買できる

●取引所に比べると、販売価格は多少割高になる

取引所

(交換所)

ビットコインを買いたい、売りたいという人が注文を出し、個人売買価格が一致する時に、取引が成立する 売買注文の板情報に出ている取引価格と数量で売買が可能

常に売買が成立するとは限らないが、販売所に比べると、価格は多少割安になる

ビットコインの購入・売却方法~販売所の場合~

1.「ビットコイン販売所」をクリックします。

●購入価格 96,800 ⇒ 現在の1ビットコインの日本円価格が表示されます

●売却価格 95,349 ⇒ 現在の1ビットコインの日本円価格が表示されます

2.購入もしくは、売却したいビットコインの数量を入力します。

(日本円参考価格が、自動的に表示されます。)

3.購入する場合 ⇒ 「コインを買う」をクリックします。

売却する場合 ⇒ 「コインを売る」をクリックします。

4.「6秒以内に注文を実行してください。」の画面表示が出て来るので、

「注文実行」をクリックし、実行します。

画面下の注文履歴に、注文内容が反映されます。

ビットコインの購入・売却方法~取引所の場合~

1.「ビットコイン取引所」をクリックします。

赤い線を引いた境界が、売りたい人と買いたい人が提示した取引内容となります。

●Ask数量(BTC)は売却情報 ⇒ 現在、売りたい人の最安値が表示されます

(2.05422881BTC、1ビットコインにつき96,832円での提示価格)

●Bid数量(BTC)は購入情報 ⇒ 現在、買いたい人の最高値が表示されます

(0.05BTC、1ビットコインにつき96,831円での提示価格)

2.購入もしくは、売却したいビットコインの数量と、価格に最安値もしくは

最高値を入力します。

3.購入する場合 ⇒ 「コインを買う」をクリックします。

売却する場合 ⇒ 「コインを売る」をクリックします。

4.「6秒以内に注文を実行してください。」の画面表示が出て来るので、

「注文実行」をクリックし、実行します。

画面下の注文履歴に、注文内容が反映されます。

ブロックチェーン(ウォレット)へのビットコインの送金方法

1.Blockchain. info(ブロックチェーン、https://blockchain.info/ja/wallet/#/)に

ログインし、「↓受信」をクリックすると、

QRコードの左にある英数字の組み合わせが、受信用のウォレットアドレス

(普通の通帳で言う所の口座番号)になりますので、これをコピーします。

2.bitFlyer(https://bitflyer.jp/)にログインし、「入出金」をクリックして、

上部タブの「BTCご送付」をクリックします。

「ラベル」に分かりやすい名称を入力し、「ビットコインアドレス」に、コピーした

ブロックチェーンの受信用のウォレットアドレスを貼り付け、「追加する」を

クリックします。

3.送金する外部ビットコインアドレスをクリック選択し、「送付数量」に

ビットコインの送金数を入力し、

「ビットコインを外部アドレスに​送付する(取消不可)」をクリックすると、

送金が完了します。

※送金先を間違えて送金した場合、自分や知人のウォレットでない限り、

返金や取り消しが出来ませんので、十分注意しましょう。


※記事一覧へ移動する

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする