coincheck

人気記事ランキング

coincheckのウォレット(財布)登録方法

ウォレット(お財布)取引所の会社は多数あり、

サービスや使い勝手の良さによって選びます。

まずは、【ビットコインウォレット比較サイト】

http://jpbitcoin.com/wallets

を参考に選びましょう。

coincheck(https://coincheck.com/ja/)は、日本語対応であり、

会社内に取引所もあること、

ビットコインをチャージできるVISAカードを

発行できることなどが特徴です。

ウォレット作成方法

1.Gmailアドレス任意のパスワードを入力し、「アカウント作成」をクリックします。

※J-COMやOCNなどのメールアドレスで登録すると、登録を進めるための自動返信メールが

迷惑メールと判断されて届かず、手続きが進まない可能性が高いため、

世界標準の無料メールアドレスであるGmailでの登録をお勧めします。

2.登録したメールアドレス宛てに、coincheckから件名「登録メールアドレス確認のお願い」

というメールが届くので、メール内のリンクをクリックしメールの認証後、

ログイン画面が表示されるのでログインすると、ウォレット作成が完了します。

※ただし、このままでは1日あたり50,000円までの入金しか出来ませんので、

SMS認証本人確認書類の提出をしていきます。

本人確認・電話番号認証その他の設定方法

1.画面上部の「ウォレット」をクリックします。

2.左下の「設定」をクリックします。

3.上記タブの「本人確認」をクリックします。

ここから、運転免許証パスポートなどの画像を添付し送信します。

(画像は容量内で鮮明なものであること)

4.coincheckから、本人確認完了メールが届けば、確認完了となります。

5.「設定」の上記タブの「電話番号認証」をクリックします。

6.携帯電話番号を入力し、「SMSを送信する」をクリックすると、

携帯電話に認証コードが届くので、それを画面上の「送信された認証コード」に入力し、

「送信」をクリックするとSMS認証が完了します。

7.「設定」の上記タブの「預金通帳確認」は、クレジットカードで買ったビットコインを

一週間以内に送金する場合や、売却して出金する場合に、必要となります。

本人名義の預金通帳または、キャッシュカードの画像を提出します。

なお、クレジットカード一体型のキャッシュカードの画像を提出する場合、

クレジットカードの番号は隠した状態で、提出します。

8.セキュリティーをより強化する場合は、

「設定」の上記タブの「二段階認証」をクリックします。

Google認証システムをスマートフォンにインストールし、表示されているQRコードを

スマートフォンで読み込み、表示された数字を入力すれば、二段階認証の設定が完了です。

次回ログイン時から、スマートフォンに届いた、数字入力も必要となります。

メールの受信設定方法

1.画面上部の「ウォレット」をクリックし、左下の「設定」をクリック、

上記タブの「メールアドレスの変更」をクリックします。

売買・入出金時Payment時ログイン時に​メール通知されるように設定しておくと、

より安全です。

ビットコインを買うお金の入金方法~現金の場合~

1.「ウォレット」をクリックし、「日本円/USドルを入金する」をクリックします。

振込人名義を「自分のID+名前」にして、coincheckの指定口座である下記の

ゆうちょ銀行に、日本円を現金で振り込みます。

2.振り込み後、「コインを買う」をクリックし、振り込んだ金額が反映されたら、

「コインを買う=(販売所)」や、「取引所」で、ビットコインを購入します。

ビットコインの購入方法~クレジットカードの場合~

クレジットカードよりも、現金でビットコインを「コインを買う=(販売所)」や

「取引所」で購入した方が、現在の相場の動きを見ながら最安値で購入できるので、

多少は安く買えます。

また、クレジットカードで購入したビットコインは、

購入後一週間売却・送付などが出来ないので、注意しましょう。

ただし、「設定」の上記タブの「預金通帳確認」で、

本人名義の預金通帳または、キャッシュカードの画像を提出すれば、

クレジットカードで買ったビットコインを

一週間以内に送金したり、売却して出金する事が出来ます。

1.「ウォレット」をクリックし、「クレジットカードで買う」をクリックします。

2.「金額を指定して購入する」に、日本円の購入金額を入力し、

「購入する」をクリックします。

3.「クレジットカード決済」画面が出てきますので、

必ず利用者本人名義の、VISAMasterCardJCBのクレジットカード内容を登録します。

カード情報を入力し、申し込み金額を確認して「決済開始」をクリックします。

販売所と取引所(交換所)の違い

販売所 販売所を運営している企業サイトが、売買を行っている ●販売所が提示する価格で確実にビットコインを売買できる

●取引所に比べると、販売価格は多少割高になる

取引所

(交換所)

ビットコインを買いたい、売りたいという人が注文を出し、個人売買価格が一致する時に、取引が成立する 売買注文の板情報に出ている取引価格と数量で売買が可能

常に売買が成立するとは限らないが、販売所に比べると、価格は多少割安になる

ビットコインの購入方法~販売所の場合~

1.ビットコインを買うお金の入金を、現金での口座振込かクレジットカードで済ませたら、

「ウォレット」をクリックし、「コインを買う」をクリックします。

2.ビットコインが選択されている事を確認し、購入したいビットコインの数量を入力します。

(日本円参考価格が、自動的に表示されます。)

3.「購入する」をクリックします。

ビットコインの売却方法~販売所の場合~

1.「ウォレット」をクリックし、「コインを売る」をクリックします。

2.ビットコインが選択されている事を確認し、売却したいビットコインの数量を入力します。

(日本円参考価格が、自動的に表示されます。)

3.「売却する」をクリックします。

ビットコインの購入・売却方法~取引所の場合~

1.「取引所」をクリックします。

青い線を引いた境界が、売りたい人と買いたい人が提示した取引内容となります。

は売却情報 ⇒ 現在、売りたい人の最安値が表示されます

(1ビットコインにつき112,499円での提示価格で、0.55BTCの注文量)

は購入情報 ⇒ 現在、買いたい人の最高値が表示されます

(1ビットコインにつき112,498円での提示価格で、0.01BTCの注文量)

2.購入もしくは、売却したい最安値もしくは最高値のレートと、ビットコインの注文量

入力します。

3.購入する場合 ⇒ 「買い」をクリックし、「注文する」をクリックします。

売却する場合 ⇒ 「売り」をクリックし、「注文する」をクリックします。

ブロックチェーン(ウォレット)へのビットコインの送金方法

1.Blockchain. info(ブロックチェーン https://blockchain.info/ja/wallet/#/

にログインし、「↓受信」をクリックすると、

QRコードの左にある英数字の組み合わせが、受信用のウォレットアドレス

(普通の通帳で言う所の口座番号)になりますので、これをコピーします。

2.coincheckの「ウォレット」をクリックし、「コインを送る」をクリックします。

3.「ビットコインアドレスで送る」を選択している事を確認し、

「宛先」に先ほどコピーした、Blockchain. info

(ブロックチェーン https://blockchain.info/ja/wallet/#/)の

自分の受信用のウォレットアドレスを貼り付け、「金額」にビットコインの数量

記入します。

4.「送金する」をクリックします。

※記事一覧へ移動する

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする