D9クラブの報酬引出方法

こんにちは!

世界のパイオニア&クリエイティブリーダー、

あなたの情熱(Passion)の着火剤、

みっちーです!

I’m a fire lighter of your passion!

この記事では、D9クラブの報酬引き出し日時と方法について

初心者にも分かり易く、説明しています。

全く2016年の10月まで、全く暗号通貨の知識のなかった私が

一から勉強して、出来るようになりました。

D9クラブの登録は、少々手順が多いのですが、

この記事内容に従って登録すれば、出来ると思いますよ。

それでは、報酬引き出し日時と方法の流れを、一緒に見ていきましょう!

D9クラブの報酬引き出し可能日時

配当金は、ビットコインもしくはUSドルで支払われます。

D9クラブの公式サイト

https://office.d9clube.com/login にログインします。

MY DATA(マイデータ)のBANK DATA(バンクデータ)の支払い方法は、

必ずビットコインを選択します。

ビットコインの欄に、自分のブロックチェーンの受信用ウォレットアドレス

コピーペーストで貼り付け、入力しておきます。

ブロックチェーンのウォレットアドレスは、使用する毎に変わるため、

必ず配当金を引き出す直前に、最新のウォレットアドレスを貼り付けるようにしましょう。

↓「ADDITIONAL SERVICE CHARGE」にUS$5.00(5ドル)を入力し、

5ドルの手数料を支払うと、より早く送金処理がされます。

入力する際は、「0.05」と入力します。

↓右下の to save ボタンを押して、保存します。

その際トークンが求められますので、登録したメールアドレス宛てに届いたトークンコードの

数字を入力し、保存します。

↓この画面が出れば、無事保存できたという事になります。

<ポルトガル語の意味>

●solicitado→適用中

●pendente→出金手続き中

●aviso→警告
ビットコインアドレスエラーのため受信拒否されました。
ご登録のビットコインアドレスの変更が必要です

●reprocessand→再処理
エラーにより送金できなかったビットコインの再送金手続き中

●pago→送金手続き完了

●cancelado→キャンセル
出金申請が取り消されました

報酬の引き出し時には、

引き出し金額×5%の手数料(TAX:税金)が引かれます。

また、$300以上の残金を残しておかないと、出金できません。

引き出し申請受付時間は、下記期間となります。

毎週・月曜11:00~翌日・火曜10:59の間

(昼13:00~14:00は引き出し不可)

送金目安は、引き出し申請した翌週の土日に送金されます。

早く送金処理して欲しい場合は、「ADDITIONAL SERVICE CHARGE」に

US$5.00(5ドル)「0.05」を入力し、5ドルの手数料を支払うと、

より早く送金処理がされます。

実際、私はこの5ドルの手数料を設定せずに、第1回目の引き出し依頼をしました。

しかし、依頼して2週間以上たっても、エラーになって上手く送金されませんでした。

ですから、この5ドルの手数料をケチると、とんでもなく送金処理が遅れるわ、

エラーになるわで、イライラの元になります(; ̄▽ ̄)

4/16に日本でD9クラブの大々的なコンベンションがありますし、

今後は一気に会員が増え、手続きが混雑しそうです。

5ドルの手数料は、設定しておきましょう!

1口目のアカウントに報酬をまとめて送金する方法

複数口、D9クラブのアカウントがある場合は、最初の1口目のアカウントに

報酬をまとめて移転送金していきます。

当サイト内の記事、「D9クラブの複数ID報酬引出方法」で

詳細を説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

その際の注意点ですが、1口目(最初に登録した)のアカウントの報酬が

$300以上保持していないと、他のアカウントから移転送金出来ませんので、

注意してください。

1口目のアカウントからの報酬引き出し方法

まず最初に、1口目のアカウントIDとパスワードを入力し、

D9クラブの公式サイトにログインします。

https://office.d9clube.com/login

現在、「$1,158」報酬がありますので、ここから引き出しをしていきます。

$300以上の報酬残金がないと出金できませんので、注意しましょう。

また、引き出し金額×5%の手数料(TAX:税金)が引かれますので、

それを踏まえて引き出し処理していきます。

$1,158-$300(残金)=$858(引き出し可能残金)

$858×0.05(5%のTAX・税金)=$42.9

$858-$42.9(5%のTAX)-$5(送金手数料)=$810.1(引き出し可能額)

今回はキリのいい数字で、$800を引き出していきます。

「WITHDRAWALS」をクリックします。

「REQUEST WITHDRAWAL」をクリックします。

「¿Confirma los datos de retiro?(データをリトリートしますか?)」と表示されます。

その下に、現在自分が設定しているウォレットアドレスが表示されるので、

最新のウォレットアドレスであることを確認して、「Yes」をクリックします。

5つの単語のうち1つを選択し、「Save securely」をクリックします。

Cleared to request all Mondays.(毎週月曜日にリクエストが明確になります。)
Minimum limit of $ 300(最小限で$300の保持が必要です。)
5% fee on the amount requested.(リクエスト時に、5%の税金がかかります。)

For greater security in the process, select one of the words.

(よりセキュリティーを強化するため、1つの言葉を選んでください。)
This word will appear in the email that we´ll send, so you can identify it and have the peace of mind that the action was taken by you.

(我々が送ったe-mailで、その言葉を確認し、トークンを入力してください。)

D9で登録しているメールアドレスに、選択した言葉と、トークンコードが届きます。

メールアドレスで届いたトークンコードを入力します。

「Serve value:」に、引き出す金額「80000(800.00)」と入力します。

マイデータのバンクで、$5の送金手数料が設定済みなので、

「Additional service charge:」に、US$5.00が表示されます。

(送金処理を早く進めたい場合は、$5を支払います。)

「Save as my default tax」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

「Withdraw successfully requested!(引き出しが成功しました)」と表示されたら

OKをクリックします。

「solicitado」と表示されたら、適用中の状態になります。

引き出し処理をして、一週間の間に送金されますので確認をしましょう。

「引き出し処理をして、○日後に送金されます。」と断言出来ずに、

あいまいな所が、海外の企業って感じしますわ~。

それだけ日本の企業の多くは、仕事が確実でスムーズだと言えます。

※記事一覧へ移動する

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする