D9クラブの報酬送金エラーの対処方法とは?

こんにちは!

世界のパイオニア&クリエイティブリーダー、

あなたの情熱(Passion)の着火剤、

みっちーです!

I’m a fire lighter of your passion!

この記事では、D9クラブの報酬送金エラーの対処方法について

初心者にも分かり易く、説明しています。

何せ、ブラジルの投資会社なんで、結構処理がおおざっぱです。

引き出し依頼をしていて、一旦ブロックチェーンのウォレットアドレスに

着金したかと思いきや、着金記録が消えていて、唖然(@_@)としました。

海外の会社って、こんなもんなんでしょうね・・・。

日本の会社みたいに確実・丁寧じゃございません。

お国柄と申しますか、文化の違いなんやろな~。

気長に上手く、対処していきましょう!

スポンサードリンク



D9は、毎週月曜から火曜の間だけ報酬引き出し可能

まずは、おさらいです!

D9クラブの引き出し申請受付時間は、下記期間となります。

毎週・月曜11:00~翌日・火曜10:59の間

(昼13:00~14:00は引き出し不可)

この期間だけ引き出し処理が出来るので、かなりサーバーが込み合います。

つい最近まで月曜は、ログイン画面がエラーになり、ログインさえ出来ませんでした。

込み合う時間帯を避けたいなら、火曜の早朝に引き出し処理をすると、

スムーズかもしれません。

送金目安は、引き出し申請した翌週の土日の間に送金されます。

しかし、5ドルの手数料を払わない場合は、送金処理が相当長引くと思われます。

D9は、5ドルの手数料で送金処理をスムーズに!

私は、5ドルの手数料を払わずに、3/20に引き出し依頼をして、

4/4にやっと着金となりました。

3/31には、一旦ブロックチェーンのウォレットアドレスに送金されていたのに、

翌日、履歴が一切消えていました。

何で、消えるね~んっ!!ホンマ、謎や~~~っ!!

結局、送金完了したのは、4/4だったので、約2週間もかかってます。

どんだけ~~~っ!!(/・ω・)/

そんな私の体験談から、送金処理をスムーズにするために、

5ドルの手数料は支払いましょう!

D9のウォレットアドレスと5ドルの手数料の設定方法

D9クラブの公式サイト

https://office.d9clube.com/login にログインします。

MY DATA(マイデータ)のBANK DATA(バンクデータ)の支払い方法は、

必ずビットコインを選択します。

ビットコインの欄に、自分のブロックチェーンの受信用ウォレットアドレス

コピーペーストで貼り付け、入力しておきます。

ブロックチェーンのウォレットアドレスは、使用する毎に変わるため、

必ず配当金を引き出す直前に、最新のウォレットアドレスを貼り付けるようにしましょう。

↓「ADDITIONAL SERVICE CHARGE」にUS$5.00(5ドル)を入力し、

5ドルの手数料を支払うと、より早く送金処理がされます。

入力する際は、「0.05」と入力します。

↓右下の to save ボタンを押して、保存します。

その際トークンが求められますので、登録したメールアドレス宛てに届いたトークンコードの

数字を入力し、保存します。

↓この画面が出れば、無事保存できたという事になります。

D9の引き出し依頼時のステータスについて

引き出し依頼中の履歴一覧は、「WITHDRAWALS」をクリックすると

見る事が出来ます。

その際のステータスについてですが、下記のようになります。

<ポルトガル語の意味>

●solicitado→適用中

●pendente→出金手続き中

●aviso→警告
ビットコインアドレスエラーのため受信拒否されました。
ご登録のビットコインアドレスの変更が必要です

●reprocessand→再処理
エラーにより送金できなかったビットコインの再送金手続き中

●pago→送金手続き完了

●cancelado→キャンセル
出金申請が取り消されました

D9で、引き出し依頼を2件申請中の注意点

下記画面を見て頂くと、3/20に$1,180の引き出し依頼をしています。

しかし5ドルの送金手数料なしで依頼していたため、送金エラーが起こり

ステータスが「reprocessand(再処理)」になっています。

3/20の引き出し依頼が完了してない内に、

4/3に5ドルの送金手数料を支払い、$800の引き出し依頼をしました。

3/20に引き出し依頼していた$1,180が、4/4にやっと着金完了しました。

(5ドルの送金手数料を支払ってないために、約2週間も時間がかかりました。)

↓ブロックチェーンのウォレットアドレスに、受信済みとなりました。

また消えたらイヤなので、コインチェックのアドレスに速効、送金しましたよ!( ̄▽ ̄)

4/4に着金完了したとなると、受信用ブロックチェーンのウォレットアドレスが、

自動的に変わりますので、4/3に引き出し依頼した$800をそのままにしておくと、

送信先不明で行方不明になってしまいます。

従って、4/3に引き出し依頼した$800は、一旦キャンセルしました。

来週の引き出し期間に、ブロックチェーンのウォレットアドレスを再登録し、

再度引き出し依頼をする予定です。

このように、引き出し依頼を申請した場合は、1回ごとに処理が完了してから、

次の引き出し申請をする必要があると、思われます。

もどかしい限りですが、致し方ないですね~。

今後もD9クラブに関して、分かり易い有益な情報があれば

記事をUPしていきますね!

※記事一覧へ移動する

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする