映画・ワンダーウマンのあらすじや製作費、カッコイイ主題歌や評価は?

こんにちは!

映画を見るのが大好きな

みっちーです!

せっかく見るなら、

オモロイ映画の方がいいっ!

それに、極力しょーもない映画を見るのは、

時間がもったいないから、避けたいですよね?!

私が好きな映画は、

ハッピーエンドや、

見た後にスッキリするとか、

元気が出る作品が、基本的に好きっ♪(≧▽≦)

そういう作品には、

90点以上の高得点を付けていまふ!

年々記憶力が衰え、

見た映画のタイトルが思い出せないとか、

見た映画の内容を、

すっかり忘れてしまうという・・・。(;^ω^)

その為、自分自身の備忘録も兼ね、

映画の感想を、書き残す事にしました!

今回は、アメコミが生んだ女性ヒーローの実写版映画、

【ワンダーウーマン/WONDER WOMAN】に関して、

色々取り上げてみました!

それでは、一緒にチェキラ~!

スポンサードリンク



史上最強の女性・ワンダーウマンのあらすじは?

DCコミックスが生んだ女性ヒーローで、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」でスクリーンに初登場した、ガル・ギャドット演じるダイアナ・プリンス/ワンダーウーマンを主役に描くアクション大作。

女性だけの島のプリンセスだったダイアナが、いかにして最強の女戦士=ワンダーウーマンとなったのかが描かれる。

女しかいない島で、プリンセスとして母親に大切に育てられてきたダイアナ。

一族最強の者しか持てないと言われる剣に憧れ、強くなるための修行に励む彼女は、その中で自身の秘められた能力に気付く。

そんなある日、島に不時着したパイロットのスティーブとの出会いで、初めて男という存在を目にしたダイアナの運命は一転。

世界を救うため、スティーブとともに島を出てロンドンへと旅立つ。

スティーブ役は「スター・トレック」シリーズのクリス・パイン。

「モンスター」でシャーリーズ・セロンにアカデミー主演女優賞をもたらしたパディ・ジェンキンス監督がメガホンをとった。

出典元:http://eiga.com

スポンサードリンク




ワンダーウマンのキャスト・スタッフ・作品データは?

劇場公開日:2017年8月25日

監督:パティ・ジェンキンス

製作国:アメリカ

上映時間:141分

ダイアナ/ワンダーウーマン役:ガル・ギャドット

スティーブ・トレバー役:クリス・パイン

アンティオペ役:ロビン・ライト

ルーデンドルフ役:ダニー・ヒューストン

パトリック卿役:デビッド・シューリス

出典元:http://eiga.com

この作品の監督である、

パディ・ジェンキンス監督は、

実は女性の監督なんやわっ!

だから、主役のダイアナのアクションを含め

女性の美しさを最大限に引き出しているって、

すんごい評価されてるわけよっ!

↑ちなみに、主役のダイアナ役である、

ガル・ギャドットは、

1985年4月30日生まれの32歳。

何とっ、2004年にミス・イスラエルに選ばれ、

ミス・ユニバース世界大会に出場。

その後ファッションモデルとして活動を開始し、

女優業に転身したっちゅう経歴の持ち主。

イスラエル出身だけあって、

エキゾチックな雰囲気が、人を惹きつける

凄く魅力的な女優さんですわっ!

↑一方、スティーブ役のクリス・パインやけど、

2016年公開の「スター・トレック BEYOND」

で主役やってたんだよな~。

この「スター・トレック BEYOND」、

めっちゃおもろかった!!

今回のスティーブ役も、

めっちゃカッコよかったで~~~っ!!

スポンサードリンク



ワンダーウマンの製作費やカッコイイ主題歌、見どころは?

やっぱ、この映画の見どころは、

アクションシーンやろうな。

CGに相当、お金かかってますよ!

なんせ製作費は、1億4900万ドルですから~っ!

日本円に換算すると、約165億円です!

もう、ハリウッド映画って、

かけるお金がハンパないよね~!!

そして、主役のダイアナが

とにかく、カッコ美しいっ!!

何っ、あれっ!!腕のリストバンド!

弾丸も弾き返す、めっちゃ強い装備やんけっ!!

もしかすると、アメコミヒーローの中で

ダイアナが最強なんちゃう?!

更に、この映画の世界観にピッタリの

これまた、カッコイイ主題歌も、

見どころの一つ。


ワンダーウマンの映画主題歌を歌うのは、

オーストラリア出身の大物実力派アーティストである、

シーア(Sia)で、主題歌は「To Be Human」だっ!

しかし残念ながら、【ワンダーウーマン】の

日本版イメージソングをアイドルグループの

乃木坂46が歌っとるんじゃ!

その歌のタイトルは、

「女はいつだって一人じゃ眠れない」。

歌のイメージは、恋心が邪魔をして眠れない

というセンチメンタルな心情を歌ったもの。

乙女かっ!!って思わずツッコミたくなるわっ!

これって、強くて自立した【ワンダーウーマン】の

ダイアナのイメージからは、かけ離れていると

相当、酷評になってるらしいわっ。(;^ω^)

ちょい、ちょい、ちょい~~~っ!!

【ワンダーウーマン】のイメージ、

壊したらあかんやろっ!

日本のプロモーター、しっかりしいやっ!!(;・∀・)

スポンサードリンク



ワンダーウマンの感想・評価は?

主役のダイアナが島から出るまでの

ストーリー展開が、

とにかく長い・・・。(;^ω^)

作品の上映時間が、2時間21分もあるので、

なんせ、長すぎるよっ!!

前半が相当間延びしたので、

もうちょっと、はしょって欲しかったわ!

正直、前説が長くて、早くメインに行ってよ~!

って感じ。

そんで、ダイアナが、そんなに強いんなら、

強い敵のボスキャラは、一番に

お前(ダイアナ)が倒しに行けや~~~っ!!

って、何回もツッコんでもうたわっ!!

それから、もう少しスティーブとの

ラブロマンス要素も、欲しかったとろこやな。

しか~も、最後に主役のスティーブが死ぬという、

最悪の終わり方!

ま、ま、マジか・・・。

映画・ワンダーウマン 評価 83点/100点中

そんなんもあって点数は、

100点満点中、83点にしたっ!

以上、少しでも参考になったら、嬉しいわっ!

映画で、あなたの人生に彩(いろどり)をっ!

愛を込めて!! byみっちー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする