映画・エイリアン コヴェナントのシリーズ2作目のあらすじや評価は?ネタバレ注意!

こんにちは!

映画を見るのが大好きな

みっちーです!

せっかく見るなら、

オモロイ映画の方がいいっ!

それに、極力しょーもない映画を見るのは、

時間がもったいないから、避けたいですよね?!

私が好きな映画は、

ハッピーエンドや、

見た後にスッキリするとか、

元気が出る作品が、基本的に好きっ♪(≧▽≦)

そういう作品には、

90点以上の高得点を付けていまふ!

年々記憶力が衰え、

見た映画のタイトルが思い出せないとか、

見た映画の内容を、

すっかり忘れてしまうという・・・。(;^ω^)

その為、自分自身の備忘録も兼ね、

映画の感想を、書き残す事にしました!

この作品は、1979年公開された映画『エイリアン』の

前日談として製作された、新シリーズの2作目です。

(この新シリーズは、全部で3作品となってます。)

ちなみに、2012年公開の映画『プロメテウス』が

この新シリーズの、1作目となってます。

そんな【エイリアン コヴェナント】に関して、

今回、色々取り上げてみましたよっ!

それでは、一緒にチェキラ~!

スポンサードリンク



エイリアン コヴェナントのあらすじは?

リドリー・スコット監督が自身の傑作SF「エイリアン」の前日談を描いた「プロメテウス」の続編。

新たな主人公となる女性ダニエルズを、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」で注目されたキャサリン・ウォーターストンが演じ、「プロメテウス」でアンドロイドのデヴィッド役を演じたマイケル・ファスベンダーが続投。

前作に続いてスコット監督がメガホンをとった。

滅びゆく地球から脱出し、人類移住計画を託された宇宙船コヴェナント号には、カップルで構成された乗組員が搭乗していた。

やがて人類の新たな楽園となるであろう未知の惑星にたどり着いたコヴェナント号だったが、そこには想像を絶する脅威が存在していた。

その恐怖を目の当たりにした乗組員たちは、命からがら星からの脱出を試みるのだが……。

出典元:http://eiga.com

スポンサードリンク



エイリアン コヴェナントのキャスト・スタッフ・作品データは?

劇場公開日:2017年9月15日

監督:リドリー・スコット

製作国:アメリカ

上映時間:122分

デヴィッド/ウォルター役:マイケル・ファスベンダー

ダニエルズ役:キャサリン・ウォーターストン

オラム役:ビリー・クラダップ

テネシー役:ダニー・マクブライド

ロープ役:デミアン・ビチル

出典元:http://eiga.com

↑今回、アンドロイドのデヴィッドとウォルター役の

二役をこなした、男優マイケル・ファスベンダー。

いつも沈着冷静で無表情のアンドロイド役が、

ぴったりハマっていた!

彼の父はドイツ人、母は北アイルランド出身。

ドイツに生まれ、アイルランド・キラーニーで育ち、

英ロンドン大学セントラル・スクール・スピーチ・

アンド・ドラマで演技を学んだ経歴の持ち主。

だからインテリジェンスに溢れ、

演技力も凄いのね~!(*´▽`*)

何とっ、彼のデビュー作は、

2007年のザック・スナイダー監督作

「300 スリーハンドレッド」で映画初出演。

この男優さん、今めっちゃ売れっ子だよっ!!

次々とハリウッド映画出演に、引っ張りだこやんっ!

2017年3月公開された「アサシンクリード」では

主役張ってたし。

期待に外れて、残念ながら「アサシンクリード」は

いまいちオモロくなかったな~。(;・∀・)

↑一方、ダニエルズ役:キャサリン・ウォーターストンは、

2016年11月に公開された

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」で、

魔法使いポーペンチナ役を演じてます。

今回【エイリアン コヴェナント】では、

ショートヘアーの髪型で、ほぼノーメイクなので、

まるで別人やねっ!

正直、「すんげ~っ、もっさい女優さんやな・・・。(;・∀・)」

って思うたわっ!!

ごめんっ!!個人的に好きな顔じゃないから、

映画のストーリーも主人公に共感しきれず・・・。

やっぱ、1979年公開された映画『エイリアン』の

主役:リプリーを演じた、女優シガニー・ウィーバーが

カッコよすぎたなっ!!

スポンサードリンク



エイリアン コヴェナントの前作「プロメテウス」あらすじは?

「エイリアン」「ブレードランナー」の巨匠リドリー・スコットが自身初の3Dで描くSF大作。

地球上の古代遺跡で人類の起源にかかわる重大な手がかりを発見した科学者チームが、その謎を解明するため宇宙船プロメテウス号に乗り、未知の惑星を訪れる。

しかし、そこには人類が決して触れてはならない、驚きの真実が眠っていた……。

出演はノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアースら。

脚本を「LOST」のデイモン・リンデロフが手がけた。

出典元:http://eiga.com

2012年8月24日 に公開された『プロメテウス』。

この新シリーズの、1作目となってます。

その当時、『プロメテウス』を見たはずなのに、

内容をほとんど覚えてない・・・。

おそらく、終わりが意味不明で

微妙な感じで、終わったような・・・。

だから、記憶に残ってないんやと思うわ。

スポンサードリンク



エイリアン コヴェナントの感想・評価は?ネタバレ注意!

まずは、主役の女優さんのチョイスが、ダメやわっ!

もっとカッコ美しい女優さんにしてくれっ!!

ダニエルズ役:キャサリン・ウォーターストンやと、

ど田舎の野良仕事してる風の雰囲気が強すぎて、

いまいち入り込めず、共感できんかった・・・。

エイリアンのDNAの胞子が、

きのこの胞子みたいに空中に拡散し、

鼻や耳の穴から入って来たら、かなわんでっ!!

っちゅうか、生命体も未確認の

未知の惑星に降り立ったんやから、

ヘルメットぐらい、しいや~!!

危険やんけっ!!

どんだけ自分ら、無防備なんっ!って思った。

結局、一番ゲスかったんは、

アンドロイドのデヴィッド。

もう、サイコパスやなっ!!

とにかく、人間やエイリアンの

解剖&人体実験するのが、快感なんやろうな。

エイリアンを美しいと言ってるくらいやから、

完全に、いかれてる、ヤバいやつですわ~!

終盤に、アンドロイドのウォルターが、

デヴィッドの悪だくみを知ってしまうねん。

そんで、阻止しようと2人が、戦闘するんやけど・・・。

デヴィッドは死んで、ウォルター1人が

船へ戻るんやけども、なんか嫌な予感がしてたんよね。

ま、ま、マジか・・・。

こりゃあ、今後の3作目がどう始まるか?

っていう、いや~な終わり方ですよ。

映画・エイリアン コヴェナント 評価 80点/100点中

そんなんもあって点数は、

100点満点中、80点にしたっ!

以上、少しでも参考になったら、嬉しいわっ!

映画で、あなたの人生に彩(いろどり)をっ!

愛を込めて!! byみっちー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする